レジャー

新型コロナで2020年ゴールデンウイークの温泉で利用客に影響は?

型コロナウイルスが拡大の一途で収束の気配が見えてきません。

早く安心できるようになってほしいと心から願うばかりです。

 

2020年のゴールデンウイークは例年のように過ごすことは、ほぼ難しいでしょう。

帰省を予定している方や、旅行の計画をしている方も今回は中止にされている方も少なくありません。

 

特に旅行を計画している方にとっては、大きな落胆を感じているところではないでしょうか。

なかには予定通り旅行する方や、近くにドライブや旅行に変更している方もいるかと思います。

旅行はできなくても温泉だけでも楽しみたい、ゆっくりしたいと考えている方もいるでしょう。

 

でもこんな時期なのでいろいろ心配になることもあるかと思います。

  • 新型コロナがおさまっていなくても大丈夫?
  • 政府や施設の発表は?
  • 他のみんなはどうするの?

今回はゴールデンウイークに温泉を利用することについてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

新型コロナによる温泉利用は?

温泉利用についての禁止の発表は出ていません。

ただ、温泉施設の特性として施設によっては密閉空間が存在する場所もあるかと思います。

 

閉鎖空間において近距離で多くの人と会話をする等の一定の環境下であれば、咳やくしゃみ等の症状が無くても感染を拡大させるリスクがあるとされています。

 

閉鎖空間とは

  • 密閉空間(喚起の悪い空間)
  • 密集場所(多くの人が密集している)
  • 密接場面(互いに手を伸ばしたら届く距離での会話や発生が行われる)

これらの条件が同時に重なる場所では新型コロナの感染を拡大させるリスクが高いと考えられています。

 

3つの「密」を避けましょう!

出典:首相官邸ホームページ

 

こんな時に温泉施設を利用は控えたいと考えている方も多いかと思います。

2020年4月4日、東京都知事は感染者が増えていることから都民に対して外出を控えるように求めています。

 

温泉の利用については禁止されていませんので、密閉空間での対処に気を付けながら利用するのがいいですね。

ゴールデンウイークでの温泉利用の影響は?

ゴールデンウイークに温泉を利用するお客は減少する可能性が高いです。

大きな理由としては、海外からの観光客が新型コロナの影響で極端に減ってしまうことです。

また、国内の感染拡大の抑制のために今後自治体が不要不急の外出自粛を呼びかけていくからです。

 

新型コロナウイルスによる各国の入国制限に関する一覧について

 

各都道府県の知事も不要不急の外出の自粛を求めていますが、必要な外出とは以下の通りです。

  • 通勤
  • 通院
  • 買い物

中には普段予約が取れないような人気のある温泉施設に行ける可能性がありますので、チェックしてみるのもいいかもせれません。

旅館、ホテルへのキャンセルが多く出ているようですが、通常金額より下げた価格で集客をしているところもありますので、この際チェックするのもいいですね。

ゴールデンウイークの温泉はお客さんが減少する可能性が高いです。

ゴールデンウイークでみんなはどうする?

ホテルや旅館をキャンセルした。

予定通り温泉を楽しむ。

などの意見が出ているようです。

 

温泉が大好きという方が多いみたいですね

しかし新型コロナの影響で仕方なく自粛する方も多いようです。

 

Twitterなどから皆さんのコメントを参考にしてみます。

温泉に行きたい人

 

温泉を自粛する人

https://twitter.com/EMA7211/status/1246369361691983877

https://twitter.com/59iejHS3Q92256F/status/1245353669299585024

 

完全に自宅で自粛する方もいるようなので、みんなのことを考えた行動が必要ですね。

温泉を楽しむ人もいれば、ホテル、旅館をキャンセルする人もいるようです。

 

今回は以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました。