時事ニュース

井上尚弥とノニド・ドネア戦は最高の試合!気になるインタビューは

2019年11月7日さいたまスーパーアリーナで井上尚弥選手vsノニト・ドネア選手のワールド・ボクシング・スーパーシリーズバンタム級決勝・WBC世界バンタム級王座統一戦がありました。

見事、井上尚弥選手が判定勝ちで勝利をしてくれました!

おめでとうございます。

WBA世界スーパー王者ノニト・ドネア選手に3-0と判定勝ち出来たことも良かったのですが、試合内容も本当に壮絶なもので見ている者の興奮が止まりませんでした。

 

みんな井上尚弥選手の勝利に興奮しています。

お互い健闘を称えあったシーンも印象的でした。

 

今回は「井上尚弥とノニド・ドネア戦は最高の試合!気になるインタビューは」と題して試合をみながら、井上尚弥選手が語る試合へのインタビューを調査してみます。

井上尚弥選手vsニト・ドネア選手

ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級決勝が行われ3-0で井上尚弥選手の判定勝ちとなりました。

これはバンダム級の最強を決める戦いでもある為、それに勝利をした井上尚弥選手が最強n称号を手に入れることになりました。

試合のポイントは2Rに井上選手が右目上をカットしてしまい、多量の出血をしてしまったのですが、それでも果敢に攻めてピンチを乗り切ってくれたところですよね。

出血があまり多いと、ドクターストップになってしまいそこで試合が終了してしまう恐れがあります。

応援している人はきっとドキドキしながら見たのではないでしょうか。

https://twitter.com/yun1027yun/status/1192447994446012418

そんなピンチも乗り越えながら、迎えた11R!

ついに井上選手がドネア選手からダウンを奪います。

お互いの攻防がすごすぎて、手に汗を握りました。

これで完全に井上選手のペースになりました!

https://twitter.com/KAKUTOUGEKI_ATU/status/1192435357926612995

お互いに一歩も引かないで戦う姿に感動しました。

チャンピオン同士のプライドのぶつかり合いです。

最終ラウンドまで試合が運びましたが、試合終了のゴングが鳴り響きます。

両者健闘を称えあう姿には感動しました。最高の試合でしたね。

https://twitter.com/tommy777_tommy/status/1192431684429307904

 

気になるインタビューは?

勝利した井上選手のインタビューがありましたの紹介しておきます。

敗戦したドネア選手は井上選手に対しこう言っています。

「自分のパンチあれだけ耐えた選手いない」

本当にすごい試合でしたね。

井上選手優勝おめでとうございました。

 

まとめ

今回は「井上尚弥とノニド・ドネア戦は最高の試合!気になるインタビューは」ということでまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

今後もさらに活躍をしていく井上選手を応援していきたいと思います。